『Beauty×Beauty』|履歴書の書き方

履歴書は面接の合否を分ける重要な審査のポイントになります。
キレイな字で「このサロンに入社したい!」という想いを込めて丁寧に記入しましょう。

履歴書の無料ダウンロードはこちら!間違えたら必ず書き直しましょうね♪

履歴書作成の心構え

※ 注意 ※

修正液・修正テープの使用は絶対NGです!
間違えてしまった場合は、速やかに新しい履歴書に書き直しましょう

Part.1〜3 

【1】日付
@履歴書を書いた日付を記入する(提出直前の日時)
※持参する場合は、当日の日付を記入しましょう
【2】写真
@服装はフォーマルで、3ヶ月以内に撮影した写真を使用しましょう※美容師さんはフード付パーカー以外のお洒落着で結構です
B髪型も長い方は1つに縛って頂き、清潔なイメージが伝わるようにしていただくと良いと思います
C写真の大きさは指定のサイズに必ず合わせてカットしてください
【3】現住所・連絡先・電話番号
@省略せず、都道府県から建物の名称・部屋番号まで詳しく記載して下さい
Aフリガナは漢字のみに付与
B電話番号は自宅or携帯どちらか必ず1つは記入をする事

Part.4

【4】学歴・職歴
@学歴・職歴の1行目には必ず『学歴』『職歴』と記入する事
A学校名は省略せずに記入しましょう
B小中学校は卒業年度のみの記入(一般的には中学校の卒業からでOKです)
Cそれぞれ学部や学科、専攻もきちんと記入しましょう
D入社した会社全てを記入。最終職歴の右下には『以上』と記入しよう
Eアピールになるのであれば長期間就業したアルバイトやパート歴も記載して頂いても大丈夫です

Part.5〜8

【5】免許・資格
@応募先の会社や職種に関係なく、持っている資格は全て記入してくださいね
A名称は正式名称を記入する事
※取得を目指して勉強中のものがあればその旨を添えて記入してもOKです
【6】自己PR・志望の動機
@空欄や『特になし』は絶対NG!
自分自身が残した実績や発揮できる能力、仕事に対する思いなどをアピールしてください

その他、数あるサロンの中から何故働きたいと思ったかを志望動機に記入して頂くと良いと思います

【7&8】通勤時間・最寄駅・配偶者有無
@配偶者の有無、その他記入漏れはありませんか?
意外に忘れてしまいがちなこの欄。再チェックしましょう

Part.9〜10

【9】本人希望欄
@希望職種や勤務地などを書くのが一般的
 特に希望がない場合は、『貴社の規定に従います』と記載して頂ければ結構です

【10】保護者記入欄
@ご応募者の方が未成年の場合は、必ず保護者の方の同意が必要となります。きちんとお話をして、保護者の方に署名を記入してもらってください